×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

元F1レーサー鈴木亜久里のスーパーアグリF1チームが資金繰りに窮し、
スーパーアグリF1チーム株券の七〇%には全国保証グループ商品先物会社ばんせい証券(現:ばんせい山丸証券)の「質権設定」がされた。
F1利権を舞台にした数億規模の大型ヤミ融資。
登場人物は元F1レーサー鈴木亜久里。
信用保証業務の民間最大手『全国保証』。その子会社であり、かつて(今も?)悪徳商品先物取引で名を馳せた
ばんせい証券……今、またも社名変更して『ばんせい山丸証券株式会社 Bansei Yamamaru Securities』(笑)。
野村不動産とも野村證券とも一切関係ない貸金業『野村エステート・ファイナンス』(これも全国保証の子会社)

敬天新聞社では、この「F1チーム担保融資」話の裏の怪しい部分を独自調査し問題点を追及し続けてきた。

鈴木亜久里氏と、ばんせい山丸証券&全国保証グループの貸金闘争の一部始終を見たい方は以下をクリックして下さい。

スーパーアグリF1チームにばんせい証券質権設定トップページ